中川牧師の一日一章

  • 中川牧師の一日一章
「一日一章」、毎日5分で聖書が学べる全5巻シリーズの第1巻。「モーセの五書」を収録した本書は、すべての始まり、神と人との契約、解放、神との交わり、そして約束の地への道程などの記録を、全章余すことなく解説しています。アブラハム、ヤコブ、モーセといった当時の人たちに神は何を伝え、彼らをどう導かれたのか。そこに記された恵みと希望は、新約時代を生きる私たちにも脈々と受け継がれています。一章ごとに約1800字の解説。やや難解と思われる律法についても、これ以上ないほど簡潔に分かりやすく解説しています。「聖書の要点を最初から学びたい」「聖書をもう一度ゆっくり味わいたい」どちらの方にもお薦めの一冊。デポーションガイドとしてグループでお読みいただく時にも最適です

内容紹介

イーグレープ創立20周年特別企画として発行された中川健一先生の新刊は『一日一章』です。旧約聖書をここまでスマートに読みやすく解説されるのは、中川先生をおいて他におられないでしょう。「旧約は苦手」という方、そんな方にこそお読みいただきたい本書は、まさに中川先生の執筆活動の集大成。ヨシュア記から始まる第2巻も今から楽しみです。

収録内容

1.創世記 (全50章)
2.出エジプト記 (全40章)
3.レビ記 (全27章)
4.民数記 (全36章)
5.申命記 (全34章)

著者紹介

中川 健一(なかがわ・けんいち)
ハーベスト・タイム・ミニストリーズ代表
1970年一橋大卒。6年間のサラリーマン生活の後、米国トリニティ神学校留学。1979年同校卒。1979年から、東京都町田市において開拓伝道開始。1986年から、福音テレビ放送団体『ハーベスト・タイム・ミニストリーズ』を設立し、テレビ伝道を展開。2010年3月、テレビ伝道終了。それ以降、インターネット上で弟子訓練プログラムを中心とした種々の働きを展開。著書に「日本人に贈る聖書ものがたり」(文芸社)シリーズ(全4巻)がある。イスラエルを何度も訪問し、聖書の世界を探求し続けている。

著者:中川健一(なかがわ・けんいち)
出版:イーグレープ
サイズ:A5判・ソフトカバー:466ページ

2021年12月

中川牧師の一日一章

2,970円(本体2,700円、税270円)

購入数

カテゴリー