55歳からのキリスト教入門 イエスと歩く道
神と歩く人生の喜びを味わいつつ、信仰の神髄に触れる

50年以上牧師を務める著者が、歳を重ねてからキリスト教に出会う方々に向けて信仰の神髄と、信仰を生きることについてわかりやすく語る入門書。これからキリスト教会に通い始める方、洗礼を受けようとしている方、教会生活の長い方におすすめ。教会の受洗準備用テキストにも最適。

【目次】

はじめに
第1章 ユダの問題
第2章 創造する神
第3章 永遠の命について
第4章 苦難の意味
第5章 「神の沈黙」ということ
第6章 信仰 見つけ出された羊
第7章 安息日と礼拝
第8章 伝道はだれがするのだろう
第9章 キリスト教の倫理 敵を愛しなさい
第10章 祈りについて
あとがき

著者について

1940年、高知県生まれ。東京神学大学卒。松山番町教会をはじめ愛媛県内の教会を牧会し、1996年から日本基督教団総会議長を2002年まで3期6年務める。現在、久万教会牧師。

著者:小島誠志
出版:日本キリスト教団出版

販売価格  1,296円(本体1,200円、税96円)

購入数  

Copyright(c) since-2007 Gospel Light Store all rights reserved.