説教を知るキーワード
牧師も信徒も読んで楽しい、最新の説教学に基づく説教(再)入門

現代の説教学に通じた著者が、36のキーワードから「説教とは何か」を明らかにする。説教者にとっては、自身の説教を見つめ直し改良するために。説教の聴衆にとっては、説教を理解する手助けとして。季刊誌『説教黙想アレテイア』好評連載「説教学豆事典」の単行本化。

【目次】

説教者の皆さんへ 同労者からのメッセージ
36の言葉 はじめに─説教の働き
1 説教を成り立たせるもの
会衆/聖書/説教者/サクラメントとしての説教/戦い
2 生活─神と教会と私
召命/驚き/不安/ユーモア/習慣
3 耳─聖書に聴く
釈義/説教黙想/説教の難しさ/フォーカスとファンクション/想像力
4 かたち─説教のすがた
講解説教/主題説教/即テキスト説教/解釈と適用/葬儀説教
5 手─説教を用意する
説教の形式/説教題/盗作/告知/説教原稿/導入/ムーブ/例話/結び
6 口─説教を語る
説教の暗記/声/間/パフォーマンス/フィードバック
おわりに─祈り

著者について

1962年、東京都生まれ。国際基督教大学卒業、東京神学大学博士課程前期課程修了。日本基督教団阿佐ヶ谷教会、金沢長町教会牧師を経て、現在代田教会牧師。説教塾全国委員長。

著者:平野克己
出版:日本キリスト教団出版

販売価格  1,620円(本体1,500円、税120円)

購入数  

Copyright(c) since-2007 Gospel Light Store all rights reserved.