死後の世界を知って生を知る

  • 死後の世界を知って生を知る
終末の前兆、患難時代の様々な出来事、「獣」と呼ばれる暴君の出現、復興ローマ帝国、またイエス・キリストの再臨、キリスト者の携挙、世の終わりに生き残る人々について、無理な聖書解釈はさけつつ、聖書から明快に語る。

著者:久保有政
出版:レムナント出版

新書判224頁

死後の世界を知って生を知る

1,282円(本体1,165円、税117円)

購入数

カテゴリーで選ぶ