神との遭遇 至高の冒険

  • 神との遭遇 至高の冒険
  • 神との遭遇 至高の冒険
マイク・シュリーブは大学一年生の頃、臨死体験をしたことによって彼の中の常識が覆され、もはやこの世の一時的なもので心が満たされることはなくなった。
これをきっかけに、彼は究極の真理の探求へと乗り出し、インド人のグルの弟子となった。
やがてフロリダ州タンパの大学でクンダリーニ・ヨガを教えるようになったのだが、ついに本物の神と遭遇し、全てが変わったのだった!
1971年以来、マイク・シュリーブは世界中を旅して、人々に癒しをもたらし完全な者に変えるほどの洞察を分かち合っている。
彼は11冊もの著書を出版しており、特に20以上の宗教を徹底的に比較した『In Search of the True Light』でよく知られている。

【目次】 ●画期的瞬間 ●自己変革 ●マイナスがプラスになる ●新しい宗教の概念 ●「虎の口」から逃れる ●他者の必要に答える ●神に整えられた出来事 ●イエスに捧げた一日 ●運命の瞬間! ●非常に厄介なつまずきの石 ●生きている現実 ●直感のひらめき ●多神教か一神教か? ●神は唯一ではないのか? ●イエスの処女降誕と神性 ●道は一つか、あるいはたくさんあるか? ●十字架の重要性 ●カルマか神からの赦しか? ●マントラを唱えるか、心からの祈りか ●汎神論か有神論か? ●人間は神性か? ●生まれ変わりか甦りか? ●この世の終わり ●聖書は神の霊感を受けた言葉なのか? ●霊的に変えられる!


著者:ジョン・ラミレス
訳者:大塚友子
出版:リーハイバレー・ジャパニーズ・ミニストリーズ

神との遭遇 至高の冒険

880円(本体800円、税80円)

購入数

カテゴリーで選ぶ