使徒信条 光の武具を身に着けて

  • 使徒信条 光の武具を身に着けて
神とは、イエス・キリストとは、聖霊とは。それを簡潔にまとめたのが、教会が2000年にわたって受け継いできた使徒信条という短い信仰告白文である。洗礼を受けてキリスト者になった者は、「光の武具」なる使徒信条を身に着けて、「罪と死と悪魔の力」と戦いつつ地上の旅路を進んでいく。闇の深まる今の時代こそ、私たちも本書によって使徒信条を学び直そう。キリスト教とは何かを知りたいあなたにも、おすすめの入門書。

出版社: 日本キリスト教団出版局
著訳者: 平野克己:著
発売/発行年月: 2022年11月
判型: 四六
ページ数: 128

使徒信条 光の武具を身に着けて

1,430円(本体1,300円、税130円)

購入数

カテゴリーで選ぶ