キリスト教教義学 上

  • キリスト教教義学 上
現代日本を代表する神学者の集大成!

著者の構想する「キリスト教組織神学」が遂に完結!

聖書神学を尊重し、遠大な神学史・教義学史を検討し、現代世界の思想的難題にも応答した教義学の記念碑的著作(全2巻)。

上巻では、本書の構想と特徴を明示したうえで、啓示から贖罪論までが扱われる。

「著者としては既刊の『キリスト教倫理学』『キリスト教弁証学』に合わせ、本書を加えることによって、著者なりの「キリスト教組織神学」の全貌を展開し、神への献げ物とし、現代のプロテスタント・キリスト教会の信仰・生活・戦いの中にあって神学する者として、その義務を果たすことを願ったのである」(はじめに)

判型: A5
ページ数: 1210

著者:近藤勝彦
出版:教文館

2021年12月

キリスト教教義学 上

14,300円(本体13,000円、税1,300円)

購入数

カテゴリー