キリスト教史の学び(下)

  • キリスト教史の学び(下)
宗教改革から現代に至るまで――

世界の隅々まで宣教が広がっていく様子を分かりやすく解説。エキュメニカル運動など、現代社会における世界各地のキリスト教の姿も紹介。

ルター、カルヴァンの時代から、バルト、ボンヘッファー、キング牧師、教皇フランシスコの時代まで――それぞれの時代の社会におけるキリスト教会の存在と活動、その中で重要な役割を担った象徴的な人物の働きや思想を取りあげながら、キリスト教の通史を分かりやすく解説する。

出版社: キリスト新聞社
著訳者: 越川弘英 著
発売/発行年月: 2020年9月25日
判型: A5
ページ数: 346

キリスト教史の学び(下)

2,420円(本体2,200円、税220円)

購入数

カテゴリー