アリの町のクリスマス

  • アリの町のクリスマス
戦争で家も仕事もなくし、廃品回収で生きるアリの町。
差別に苦しむ町の子どもたちのため、クリスチャンの北原怜子さんは、クリスマス会の準備をゼノ修道士に依頼され、喜んで引き受けます。
みんなで熱心に練習したクリスマスの聖劇は、清らかであたたかなものでした。

29×21cm

出版: 女子パウロ会
著者: 女子パウロ会
絵:狩野ふきこ

2020年9月

アリの町のクリスマス

1,320円(本体1,200円、税120円)

購入数

カテゴリー