ダニエル書 解説

  • ダニエル書 解説
ダニエル書は、第1章と、第8章から第12章までがヘブル語で書かれており、第2章から第7章の終わりまでがアラム語で書かれています。それには理由があります。アラム語で書かれた部分は、異邦人にも関係があるので、異邦人が読み、世界の終末についての正しい知識を得るためなのです。
聖書を学ぶために、特に世界の終末についての聖書の預言を学ぶためには、この神のご計画についての正しい知識が不可欠です。実にダニエル書は、その知識を与えるために神が私たちに与えて下さった書であるのです。
また、ダニエルは異邦人の王の下で、イスラエル人の立派な信仰者として生きた人です。ダニエルの行動から私たちは多くの教訓を得ることができます。
このダニエル書を読むにあたって、この解説書が皆様方の一助となれば幸いです。


著者:山岸 登
出版:エマオ出版

ダニエル書 解説

990円(本体900円、税90円)

購入数

一緒に購入されている商品

  • メシヤの詩篇 メシヤの詩篇

    1,650円(本体1,500円、税150円)

    詩篇の中に預言されるキリストをみる。

  • イザヤ書 解説 イザヤ書 解説

    2,750円(本体2,500円、税250円)

    この解説書は、特殊な神学による色眼鏡を通して聖書を解釈するような解説書著者と全く異なり、聖書が誤りなき神の御言葉であり、完全に霊感されていることを固く信じ、御言葉を文字通り受け入れ、信じる者によって書かれた解説書です。

  • 小預言書 解説 小預言書 解説

    1,100円(本体1,000円、税100円)

カテゴリーで選ぶ