信仰生活ガイド 老いと信仰

  • 信仰生活ガイド 老いと信仰
『信徒の友』記事を書籍化、信仰生活入門シリーズ第2弾。

すべての人が経験する老い。
人生の完成に向けたその道を、信仰の希望をもって生きていくための道案内。
認知症や介護、高齢者施設、さらには葬儀の備えも含め、十数名の著者が多角的にわかりやすく説き明かす。
教会の読書会などにもおすすめの一冊。

はじめに……山口紀子

年を重ねること
1 置かれた場所で神さまと……内田 汎
2 老いの稔り 小説と写真集から……服部祥子
3 教会を支える高齢者の霊性……岡本知之
 詩 年輪、最上のわざ、主よ ともに宿りませ

認知症と教会
1 聖書は人間をどう理解するか……小宮山剛
2 私として生きることを支える……山ハコネ
3 教会はどのように認知症と向き合っているか
  牧師として……金田佐久子 
  牧師の家族として……取材・『信徒の友』編集部
4 父・長谷川和夫の今……南發泙
5 教会で認知症カフェ……二宮 忍

施設入所・介護
1 ケアマネジャーと考える 施設入所までのケーススタディ……奥村真奈美
2 肩の荷を下ろす 家族介護の五原則……林 義亜
3 高齢者と向かい合うときに大切なこと……内藤和栄

葬儀 復活の希望
1 キリスト者の葬り 悲しみと慰めと望みと……加藤常昭
2 遺言書を書こう 地上の生を生かされた信仰を言葉にして……高倉田鶴子
3 心をつくして、神のもとに送る キリスト教葬儀の実際……大澤秀夫


著者:山口 紀子

出版年月日 2024/06/25

判型・ページ数 4-6・128ページ

出版:日本キリスト教団出版局

信仰生活ガイド 老いと信仰

1,540円(本体1,400円、税140円)

購入数

カテゴリーで選ぶ

モバイルショップ