愛の心を育む― 大学チャペルでのキリスト教講話

  • 愛の心を育む― 大学チャペルでのキリスト教講話
SS(サービス・アンド・サクリファイス「 犠牲と奉仕」)精神で
現代に愛を育む、紡ぐ。
「この大学に来てはじめてキリスト教に触れる」という学生への水先案内人となった著者が語るアメイジング・バイブル・ワールド! これからの長い生涯を生き抜く指針となり道標となる聖書の言葉をその柔らかなたましいに語りかける30話を厳選。

主な目次

はじめに
1 愛の絆(コロサイ3・12 〜14)
2 人とは何者?(創世記1・27 前半)
3 SS精神を育てる(フィリピ1・9 〜11)
4 SS精神を生きる(ヨハネ15・9 〜12)
5 仕え合う喜び(汽撻肇4・10 〜11)
6 誠実に愛し合う(汽茱魯3・18)
7 キリストの心を育む(フィリピ2・1 〜4)
8 でこぼこ道の恵み(ヤコブ1・2 〜4)
9 あなたが倒れないために(汽灰螢鵐10・12 〜13)
10 いまを感謝し、今日を誠実に(マタイ25・14 〜27)
11 人生に目的を持つ(コヘレトの言葉12・1)
12 人生の土台づくり(マタイ7・24 〜27)
13 いま、大切にしたいこと(ルカ10・38 〜42)
14 キリストの模範(汽撻肇2・21 〜23)
15 愛の模範(ヨハネ13・12 〜15)
16 弱さと向き合う(マタイ5・3)
17 あなたは高価で尊い(イザヤ書43・4)
18 心を整える(汽撻肇2・1 〜2)
19 あなたの隣人とは?(ルカ10・30 〜37)
20 神の国はあなたがたの間に(ルカ17・20 〜21)
21 希望を失わず(ヨハネ5・1 〜9 前半)
22 優先すべき課題(汽撻肇4・7 〜8)
23 理想と現実の狭間で(マタイ5・23 〜24)
24 アメイジング・グレース(汽灰螢鵐15・9 〜10)
25 小さな祈りから(ルカ1・5 〜14)
26 愛の眼差しの向かうところ(ルカ1・46 〜50)
27 暗さの中でこそ、輝く光(ヨハネ1・5)
28 愛の光、微かに、静かに、でも強く(汽茱魯4・7)
29 救いの訪れ(ルカ19・1 〜10)
30 歴史に聴き、明日を語る(詩編143・5 〜6、ヤコブ1・19 〜20)
おわりに

著者:遠藤勝信(えんどう・まさのぶ)

1963 年生まれ。大学卒業後、神学校で学び、欧米に五年間留学。2000 年に英国セント・アンドリューズ大学より哲学博士号(Ph.D.)を取得。現在、東京女子大学教授(聖書学)、日本同盟基督教団牧師、東京神学大学大学院非常勤講師、玉川聖学院理事。

著書:Creation and Christology (Tübingen: Mohr Siebeck)、『ペテロの手紙第二に聴く ― 真理に堅く立って』、『試練の中にある友へ ― ペテロによる愛の手紙』、『みことばを生きる ― 聖書的霊性の理解』、『この人を見よ ― ヨハネによる受難物語』、『愛を終わりまで ― 最後の晩餐で語られた主イエスのメッセージ』、『キリストの恵みに憩う― ヨハネの福音書のメッセージから』等。

新書判・186 頁
出版:ヨベル

2023年5月20日

愛の心を育む― 大学チャペルでのキリスト教講話

1,210円(本体1,100円、税110円)

購入数

カテゴリーで選ぶ