カトリック教会は刷新できるか ─〈信仰・組織・倫理〉に関する教理省・国際神学委員会の公文書の翻訳と解説(2014-22年)─

  • カトリック教会は刷新できるか
─〈信仰・組織・倫理〉に関する教理省・国際神学委員会の公文書の翻訳と解説(2014-22年)─
ポストコロナ時代の教会を導く7つの公文書を収録する。
今日のカトリック教会で現実に見られる信仰上の問題を見定め、分析し、解決への道筋を示す。

収録文書=ゞ宜陳6詰省国際神学委員会『教会の生活における信仰の感覚』、教皇庁教理省国際神学委員会『秘跡による救いの営みにおける信仰と諸秘跡の相互関係性』、6宜陳6詰省による教会の生活および使命のための「位階的な賜物」と「カリスマとしての賜物」の関係についてのカトリック教会の司教たちへの書簡『教会は若返る』、ざ宜陳6詰省国際神学委員会『教会の生活および使命における協働性 』、ザ宜張茱魯諭Ε僖Ε2世『教理省に留保されるより重大な犯罪に関する規則』と共に公布されるべき自発教令形式による使徒的書簡『諸秘跡の聖性の保護』、Χ宜陳6詰省『教理省に留保される犯罪に関する規則』、Ф宜陳6詰省『聖職者による未成年者への性的虐待事例を扱う手続きにおけるいくつかの点に関する手引きVer. 2.0』。

A5判・468頁

2023年5月16日

編者:阿部仲麻呂、田中昇
訳者:阿部仲麻呂、盖彌次田中昇
出版:教友社

カトリック教会は刷新できるか ─〈信仰・組織・倫理〉に関する教理省・国際神学委員会の公文書の翻訳と解説(2014-22年)─

3,300円(本体3,000円、税300円)

購入数

カテゴリーで選ぶ