飯吉規邦&吉田恵「尺八プレイズ」

  • 飯吉規邦&吉田恵「尺八プレイズ」
神がつくられた自然・神の愛・神の恵みを奏でる尺八の音色は
心の深いところに安らぎを与える
 
尺八の奥深く多様な響きが歌う
日本のメロディから民謡、黒人霊歌、讃美歌まで全15曲

ミクタム初となる和楽器(純邦楽)によるユニークなアルバム。
曲目も童謡、唱歌、子守唄の他に東儀秀樹でおなじみの日本古謡「越天楽幻想曲」など。
6〜8曲目にかけての「平城山」「越天楽幻想曲」「幻想曲『さくらさくら』」までのトラックはこれぞ尺八という響きが圧巻。

クリスチャン尺八奏者とゴスペルレーベルが制作したアルバムですから、讃美歌、黒人霊歌、コンテンポラリーなワーシップソングが収録されていることが、一般的にはユニークな内容。

■収録曲〔全15曲〕
01.日本のメドレー(月〜赤とんぼ〜竹田の子守唄)
02.いつくしみ深き
03.大いなる方に
04.深い河
05.時には母のない子のように
06.平城山
07.越天楽幻想曲
08.幻想曲「さくらさくら」
09.うるわしの白百合
10.アニー ローリー
11.故郷(ふるさと)
12.誰も知らない私の悩み
13.ロンドンデリーの歌
14.アメイジング グレイス
15.静まれわが魂よ

■アーティスト【奏者】:
(尺八)飯吉規邦 Iiyoshi Norikuni
(ピアノ)吉田 恵 Yoshida Megumi

■コメント:日本のメロディから民謡、黒人霊歌、讃美歌まで全15曲
このアルバムには、神様がつくられた「自然」・神様の「愛」・神様の「恵み」に関する曲を中心に、日本の旋律、黒人霊歌、讃美歌など幅広い分野の曲が並んでいます。神様に関連した曲というと讃美歌を想像しますが、神羅万象すべて神様のもとにあり、私たちはその恵みを受けていることを考えると、自然、親子の愛、などもすべて神様とつながっていると言ってもよいでしょう。人前で演奏したり話をするとき、その人の生き方や思いが演奏や言葉に表れると言います。キリスト教信仰を持つ私の思いが、ヨーヨー・マも絶賛した尺八という楽器とピアノの演奏を通して、皆様の心に安らぎを届けることができれば幸いです。

■尺八について:音色の多様性が際立つシンプルな楽器
尺八は真竹(まだけ)から作られた標準的な長さが1尺8寸(約54.5僉砲如孔が5つ(または7つ)のシンプルな楽器です。その原型は百済の国から渡ってきたとされます。最近は女性の奏者や海外の方にも広まりを見せています。尺八は和楽器のなかでも音色の多様性が際立つ楽器です。チェロ奏者のヨーヨー・マは来日の際、レコーディングで和楽器演奏団体「日本音楽集団」と共演しました。その時彼は初めて尺八の音に触れ「世界で最も感情表現ができる楽器だ!」と絶賛しました(私は録音スタジオで彼の言葉をこの耳で聞きました)。−飯吉規邦


飯吉規邦(尺八)
 Iiyoshi Norikuni
幼少より父・飯吉正山より手ほどきを受け、後に宮田耕八朗に師事。高校からはチェロを始める。しの笛・能管を2世藤舎名生氏に師事。大学中に日本音楽集団に在籍、ウィーン、ドイツ、アメリカなど海外でも尺八を演奏し、好評を博す。また講師を務めるなど教育活動の他に、雑誌『邦楽ジャーナル』での執筆も多数。その他管楽器交流会を主催し新たな文化の創造を目指している。ホサナ邦楽アンサンブルによる3枚のCDに尺八にて参加。第36回及川音楽事務所新人オーディション最優秀新人賞受賞。現在、日本尺八連盟竹師大師範。和洋楽器を用い、ソロやアンサンブルにて幅広い演奏活動を行う。


吉田 恵(ピアノ)
 Yoshida Megumi
鎌倉生まれ。5歳よりピアノを始める。桐朋学園大学、イギリス・ロイヤルアカデミー大学院、ロンドン国際聖書学校卒。国内外のピアノコンクール入賞多数。’00年2月東京オペラシティ・リサイタルホールにて帰国コンサート開催。チェコフィル六重奏団、ザクレブカルテット、ルーマニア国立交響楽団と共演するなどソロ、室内楽、教会音楽など国内外でコンサートを行っている。CD「Delighted」リリース。鎌倉海外キリスト教会、鎌倉音楽クラブ会員。



■レーベル名:ミクタムレコード

飯吉規邦&吉田恵「尺八プレイズ」

2,750円(本体2,500円、税250円)

購入数

カテゴリーで選ぶ