カトリック生活 2023年4月号

  • カトリック生活 2023年4月号
変動する社会情勢と多様な価値観の中で生きる現代の人生の問いを、カトリックの価値観を提示しながら読者のみなさまと共に考える月刊誌。

☆”時のしるし”を踏まえた特集と、大好評の連載陣!

☆カトリック世界の多彩な情報、ドン・ボスコ社の商品のご案内も!

☆オールカラー!

☆美しい写真、楽しいイラスト満載!

判型: B5



【 特集 】 カルト問題から見えてくるもの

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
[今月の特集]
 昨年7月の安倍元首相銃撃殺害事件後、カルト教団と政治家との関係、多額の献金、宗教二世の苦悩などさまざまな問題が浮かび上がってきました。そして、カルトの閉鎖性や排他性、信徒獲得のやり方、マインドコントロールなどの問題も指摘されています。
 この機会に、カルトとは何か?伝統宗教と何が違うのか?カトリック教会は大丈夫なのか?など、カルトと現代社会の問題、私たちの教会のありかたを見つめ直していけたらと思います。
____________

・「カルトは他人事ではない」 ●山岡三治
・坂井祐円×阿部仲麻呂  現代社会の宗教観 ――あなたは何を信じていますか
・カトリック・サプリ カルトか宗教か ●竹下節子

★新連載★
・聖母マリアを訪ねて  セビリアのセマーナ・サンタ ●若月伸一

【連載】

・アートで識るイエスの生涯  《ラザロの蘇生》 ●中村潤爾
・教皇フランシスコの言葉
・殻を破って飛び出そう!  豊かさ人生観と乏しさ人生観 ●平林冬樹
・預言者の言づて  もしできることなら ●古巣 馨
・音楽サロン  春をことほぐ「春の声」! ●国本静三
・原語をとおして読む聖書  「信仰 〜信じること〜」について(15) ●山下 敦
・祈りの風景  エマオの旅人 ●服部 剛/関谷義樹
・隣人の道を照らす光  橘 糸重 ●川口 洋
・"キリスト者"と"思想"の交差点  デイ・サービスに通う日々 ●来住英俊
・日本史のクリスチャンたち  じゃがたらお春 ●植松三十里
・マリアの風に乗って  「感謝」「賛美」そして「喜び」 ●岡 立子
・映画、観ようよ!  『ジョージア、白い橋にあるカフェで逢いましょう』 ●中村恵里香
・私たちにできること 私たちがすべきこと 心にともる光を信じて
  狄道厂醉靴喀劉瓩了遒澆始まる ●山中 千枝子
・Niente ti turbi! ニエンテ・ティ・トゥルビ その人の名は……チマッティ神父
  大成功!宮崎の聖体行列 ●塩見弘子
・読者のページ


出版:ドン・ボスコ社

カトリック生活 2023年4月号

220円(本体200円、税20円)

購入数

一緒に購入されている商品

カテゴリーで選ぶ

モバイルショップ