キリスト教で読み解く世界の映画 作品解説110

  • キリスト教で読み解く世界の映画 作品解説110
日本の神学を牽引する気鋭の神学者、現役牧師たちが世界各国の映画を、キリスト教的視点から徹底考察。

布教、礼賛から批判、風刺まで、キリスト教の用いられ方はさまざま。 アクション、SF、ホラー、サスペンス、ミステリー、コメディ、ロマンス、ドキュメンタリー……映画に秘められたキリスト教的背景がわかると、映画はもっとおもしろい!

【紹介作品】
アレクサンドリア、王妃マルゴ、グリーンマイル、シックス・センス、ショーシャンクの空に、白バラの祈り、ターミネーター4、ダ・ヴィンチ・コード、デッドマン・ウォーキング、天使にラブソングを…、ノア 約束の箱舟、パッション、ペイ・フォワード、ポー川のひかり、ヤコブへの手紙、楽園からの旅人、ルワンダの涙、レ・ミゼラブル……その他全110作品を網羅!

関西学院大学キリスト教と文化研究センター編
出版:キリスト新聞社

A5判・並製・250頁

2023年1月

キリスト教で読み解く世界の映画 作品解説110

1,980円(本体1,800円、税180円)

購入数

カテゴリーで選ぶ