聖書マンガ 神の愛シリーズ 「父なる神という存在」

  • 聖書マンガ 神の愛シリーズ
「父なる神という存在」
イエス様は知ってるけれど天の父なる神様ってどんなお方?

罪にきびしく恐い神様なの?

いいえ、天の父なる神様は、と〜っても優しくて愛にあふれるお方です。

それはこの本の表紙ルカによる福音書15章にでてくる放蕩息子の帰りを待つ父の姿そのものです。

「彼を見つけてかわいそうに思い駆け寄って彼の首を抱き口づけした」
ルカ15:20

「あなたがたは人を再び恐怖に陥れる奴隷の霊を受けたのではなく、子とする御霊を受けたのです。
この御霊によって私たちは
「アバ、父よ」と呼びます。」

ローマ8:15

読んだあとに天のお父さんとの関係がより身近になる一冊です。

伝道用にも、もちいてもらえるように未信者の方にもわかるように優しくかきあげています。



著者:もりたいずみ

a5サイズ 

聖書マンガ 神の愛シリーズ 「父なる神という存在」

1,320円(本体1,200円、税120円)

購入数

カテゴリーで選ぶ