ヨハネ福音書を読もう 下 神の国への郷愁(サウダージ)

  • ヨハネ福音書を読もう 下 神の国への郷愁(サウダージ)
どんな悩みや苦しみに直面しても、天を見上げて神の国を待ち望む。
そしてキリストに従って生きる。ブラジルでの経験を踏まえ、現代社会の課題に向き合い、ヨハネによる福音書11〜21章に即して信仰と希望と深い慰めを語った43編の黙想を収録。

【著者紹介】松本敏之(まつもと・としゆき)
1958年、兵庫県姫路市生まれ。立教大学文学部キリスト教学科卒業、東京神学大学大学院修士課程修了、ニューヨーク・ユニオン神学大学院STMコース修了。日本基督教団阿佐ヶ谷教会伝道師、サンパウロ福音教会牧師、ブラジル・アルト・ダ・ボンダーデ・メソジスト教会牧師、弓町本郷教会副牧師、経堂緑岡教会牧師を経て、2015年より鹿児島加治屋町教会牧師・鹿児島敬愛学園敬愛幼稚園園長。

判型・ページ数 4-6・248ページ

出版:日本キリスト教団出版局
著者: 松本敏之

2022年9月

ヨハネ福音書を読もう 下 神の国への郷愁(サウダージ)

2,640円(本体2,400円、税240円)

購入数

カテゴリーで選ぶ