パピルスが語る古代都市 ローマ支配下エジプトのギリシア人

  • パピルスが語る古代都市 
ローマ支配下エジプトのギリシア人
日本語版序言
序言
地図

プロローグ

第1章 エジプト発掘
 1 エジプトとヨーロッパ
 2 古代エジプト研究の始まり
 3 イギリスにおける古代エジプトへの関心

第2章 ゴミの山
 1 グレンフェルとハント
 2 ルネサンスの再来
 3 文学と生活
 4 過去の解読

第3章 エジプトのギリシア人
 1 ギリシア人の王国からローマ属州へ
 2 エジプトとその地に暮らすギリシア人
 3 パピルス――砂のなかの文書
 4 都市と民族

第4章 「栄光ある,いとも栄光ある都市」
 1 神殿と浴場
 2 家と庭園
 3 エリートと納税者
 4 栄光と危機

第5章 皇帝――支配者にして神
 1 皇帝の訪問
 2 「記憶の断罪」
 3 「私はカエサルに訴え出ます」
 4 アレクサンドリアとローマの暴君

第6章 ナイル川
 1 収穫後,氾濫前
 2 氾濫中
 3 氾濫後
 4 船
 5 穀物の輸送
 6 漁業
 7 ナイル崇拝

第7章 市場
 1 取引の場
 2 市場の規制
 3 日々のパン
 4 蜂蜜と魚醤
 5 壺と煉瓦
 6 徒弟修行
 7 銀行――現金と穀物

第8章 家族と友人
 1 手紙を書く
 2 配達
 3 友情,商売,社会的義務
 4 愛情と怒り

第9章 詩人と学者
 1 学校に通う
 2 文字を習う
 3 古典を読む
 4 「大学」
 5 書物,図書館,読者
 6 作家と読み書きのできない人
 7 筆写者と文学の残存

第10章 行政
 1 階層
 2 記録
 3 文書館と役所
 4 行政機構の崩壊と改革
 5 3世紀の危機

第11章 生き残る
 1 医者と病気
 2 襲撃と事故
 3 占星術師
 4 サイコロを振る
 5 魔術師

第12章 キリスト教と信者たち
 1 キリスト教徒と書物
 2 キリスト教徒と迫害者
 3 新しい信仰,古い問題

エピローグ


原著者紹介(葛西康徳)
あとがき(盒粁鴫陝

史料についての注記
エジプトの暦
度量衡について
参考文献
図版出典一覧
索引

ピーター・パーソンズ 著
盒供[鴫 訳

出版:知泉書館

2022/8/10

パピルスが語る古代都市 ローマ支配下エジプトのギリシア人

5,500円(本体5,000円、税500円)

購入数

カテゴリーで選ぶ