アメリカ・キリスト教入門

  • アメリカ・キリスト教入門
アメリカの政策を知る上で切り離すことができない、アメリカ・キリスト教。その歴史を、「ピューリタンたちによるイギリス人植民地の誕生」から「バイデン大統領の時代」まで、専門用語をなるべく避け、初学者にもわかりやすく解説。アメリカ文化のみならず、日本各地の教会やキリスト教主義学校、病院の背景、さらには、世界情勢を知る鍵にもなる一冊。

【目次】

第1章 イギリス人植民地の誕生とピューリタン

第2章 大覚醒とアメリカ独立

第3章 リバイバルと南北戦争

第4章 アフリカンアメリカンの教会

第5章 移民の宗教

第6章 世界に広がるアメリカのキリスト教

第7章 産業発展期のキリスト教

第8章 プロテスタントにおける新しい潮流

第9章 二つの世界大戦から冷戦

第10章 変革の時

第11章 政治化したファンダメンタリスト

第12章 9.11からバイデンの時代へ

出版社: キリスト新聞社

著者: 大宮有博

2022年5月

判型: A5
ページ数: 294

アメリカ・キリスト教入門

2,860円(本体2,600円、税260円)

購入数

カテゴリーで選ぶ