ソクラテスとイエス 隣人愛と神の論理

  • ソクラテスとイエス 隣人愛と神の論理
哲学の父ソクラテス。プラトン以来誤解にまみれた彼の実像を探求しを、西洋思想を理解するに必須の前提知識――言語、神、当時のギリシアの状況など――をちりばめ、イエスの教えと比較しつつ、ソクラテスとイエスがともに説いた隣人愛と神の論理を明らかにする。

出版社: 春秋社
著訳者: 八木雄二著
発売/発行年月: 2020年7月
判型: 四六
ページ数: 488

ソクラテスとイエス 隣人愛と神の論理

4,950円(本体4,500円、税450円)

購入数

カテゴリーで選ぶ