吉野作造と海老名彈正

  • 吉野作造と海老名彈正
吉野が「海老名門下のクリスチャン」とされる理由。

「神の子」としての人間観の継承。

大正デモクラシー運動の主導者・吉野作造に影響を与えたキリスト教精神の真髄とは、どのようなものだったのか。

信仰の師と仰いだ日本組合基督教会牧師・海老名彈正との交流から、「民本主義」に代表される政治思想や平和思想の源泉を探る。

吉野と海老名が執筆したキリスト教と政治問題に関する論文7篇も併せて収録。


出版: 教文館
著者: 關岡一成

2022年4月

判型: 四六
ページ数: 222

吉野作造と海老名彈正

1,980円(本体1,800円、税180円)

購入数

カテゴリーで選ぶ