士(さむらい)・黙示録

  • 士(さむらい)・黙示録
『士(さむらい)・黙示録――政宗が南蛮の天際へ放った、中世の〈はやぶさ〉――』

全てを失った彼らに“復活”はあるのか――

時代に〈黙殺〉された伊達・遣欧使節の不運!

出版社: 文芸社
著訳者: 山田道幸:著
発売/発行年月: 2022年5月
判型: 四六
ページ数: 600

士(さむらい)・黙示録

3,300円(本体3,000円、税300円)

購入数

カテゴリーで選ぶ