見えない神を信ずる 月本昭男講演集

  • 見えない神を信ずる 月本昭男講演集
聖書や信仰に対する深い理解へいざなう11の講演を収録

旧約聖書学・第一人者による講演集。旧約聖書のメッセージが持つ現代性を愛・希望・ヨベルの年などのキーワードをもとに解き明かし、隣人愛・兄弟愛・良心の根底にある「見えない神」への信仰を力強く語る。

【目次】
第1部 旧約聖書に学ぶ
人はひとりではない――旧約聖書にみる愛の倫理
出エジプト伝承の史実性とその思想的意義
ヨベルの年の現代的意義
旧約聖書にみる「孤児と寡婦」そして「寄留者」
預言者アモスの獅子吼
絶望という希望――ヨブの場合

第2部 信仰を語る
東方の博士たちと羊飼い
「霊の体」
見えない神を信ずる
われここに立つ――良心について考える
内村鑑三の贖罪信仰――その特色と現代的意義

判型:四六/200頁

著者: 月本昭男
出版: 日本キリスト教団出版局

発売:2022年1月25日

見えない神を信ずる 月本昭男講演集

2,420円(本体2,200円、税220円)

購入数

カテゴリーで選ぶ