語りえぬもの

  • 語りえぬもの
三育教師のエッセー集

「見えない学力」を伸ばす三育教育で培われるものとは?
ラジオ番組『光とともに』(ラジオNIKKEI)で、2008年から2013年の間に放送された著者の原稿の中から40本を厳選しました。

目に見えて、言葉で表現できる事柄については、どこの学校でも学ぶ機会があります。勉強ができるようになる。何かを暗記する。結果が目に見えるそういったものを、一般に学力と呼ぶことが多いのですが、目に見えないもの、言葉では表現できないものについての気づきがあってこそ、本当に学んだ意味があると言えるのではないかと思います。
(本文より)

尾上史郎 著
2021年11月15日初版発行
B6判/88頁

出版:福音社

語りえぬもの

880円(本体800円、税80円)

購入数

カテゴリー