福音書の女性たち

  • 福音書の女性たち
福音書には多くの女性が登場するが、彼女らが詳しく語られることはない。しかしイエスは当時の男性優位社会にあって、一人の対等な「人間」として彼女らに語りかけた。女性たちの尊厳に心を配り、その救いだけでなく、神であるご自分の使命へと注意を向けさせた。厳律シトー会の修道女である著者は、イエスとの出会いを探し求める伝統的なレクツィオ・ディヴィナ(聖なる読書)を用いて、福音書の行間から女性たちの心の声を読み取ろうとする。それは隠れた世界の扉を開けて、人間の声と眼力を使って出来事の真実を書き記すことで、自分たちの秘密を伝えたいと願う女性たちの声に耳を傾けるという行為であった。

出版社: サンパウロ
著訳者: マルタ・ドリスコル:著 木鎌安雄:訳
発売/発行年月: 2021年12月
判型: B6
ページ数: 226

福音書の女性たち

1,980円(本体1,800円、税180円)

購入数

カテゴリー