ニューセンチュリー聖書注解 哀歌

  • ニューセンチュリー聖書注解 哀歌
ヘブライ語聖書では最初の言葉から「なにゆえ」と呼ばれる、悲嘆と訴えの詩歌、哀歌。全体の構造・特徴から、作られた時代背景(エレミヤとの実際の関係)、詩に込められた次々と入れ替わる話者の問題等を整理しつつ、1節ごとの詳細な語句の解説を付す。

《最終回配本》※ニューセンチュリー聖書注解シリーズは、『哀歌』をもって配本を終了いたします。

出版社: 日本キリスト教団出版局
著訳者: イアン・W.プロヴァン:著 渡邊さゆり:訳
発売/発行年月: 2021年12月
判型: A5
ページ数: 194

ニューセンチュリー聖書注解 哀歌

5,500円(本体5,000円、税500円)

購入数

カテゴリー