キリスト教徒のひとりごと

  • キリスト教徒のひとりごと
本書の第一部は「日常」、「見慣れない出来事」という二つの軸の関係を説明する。

本書の第二部は、著者の大学院修士論文「滝沢克己の不可逆神学に関する研究―形成過程と解釈学的理解をめぐって―」である。

判型: 四六
ページ数: 111

出版: かんよう出版
著者: 李相寅

2021年12月

キリスト教徒のひとりごと

1,650円(本体1,500円、税150円)

購入数

カテゴリーで選ぶ