きれい事じゃないんだ、聖書の言葉は

  • きれい事じゃないんだ、聖書の言葉は
新宿歌舞伎町の裏の教会で、アメリカのコロナ病棟で、絶望を見続けたひとりの牧師が、心が折れそうなあなたに届ける魂のメッセージ。

目次 : 罪人の章(教会の前で麻薬の売人に声をかけられる/ あいつはクズだ ほか)/ 悲しみの章(お葬式はウェディングマーチで/ ススキノ路面電車貸切りライブ ほか)/ 怒りの章(お嬢様学校と若年性認知症カフェ/ コロナ室でナースのウィンク ほか)/ 希望の章(あなたの謙虚さは超傲慢/ 「私は特定の宗教には属していませんが」ってヤバくね? ほか)

【著者紹介】
関野和寛 : ルーテル津田沼教会牧師。東京生まれ。青山学院大学国際政治経済学部を卒業。障害を持つ妹の命の危機を前に牧師になることを決意。日本ルーテル神学校に学び香港ルーテル神学校宣教牧会博士課程修了。2006年より新宿新大久保のルーテル東京教会の牧師として14年間勤務。2020年、パンデミック下のアメリカに渡り、1年間ミネソタ州アボットノースウェスタン病院でチャプレン(病院付き聖職者)としてコロナ病棟、精神科病棟の患者の看取りや心のケアに従事。牧師4人組によるバンド『牧師ROOCS』のリーダー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
(「BOOK」データベースより)

著者;関野和寛
出版:バジリコ株式会社

発売:2021年12月

きれい事じゃないんだ、聖書の言葉は

1,430円(本体1,300円、税130円)

購入数

カテゴリー