一人の人間に(新教新書235)

  • 一人の人間に(新教新書235)
福音によって、一人の人間となる力を得、弱い人・悲しむ人・苦しめる人と共に生きる姿勢を、ユーモアを交え証して訴えるエッセー・小説教集。

[目次]

君は天使を見たか──序文に代えて

第一部  一人の人間に(ぼくのクリスマス/能登のみやげに/天の橋立で/同志社香里の花子さん/福音とは/そら、そうやろな  ほか)

第二部  続 一人の人間に(ぼくの青春/たこやい屋のおばちゃん/しあわせな人/点数の魔力/ありがたきは友/清掃の心/無名でありなさい  ほか)

第三部  わたしたちのオアシス(イエスの招き/祈りは聞かれる/義人の祈り/慎みの霊/人間を造る知恵/神の国は私の中に/主に信頼せよ  ほか)

著者:塩野和夫
出版:新教出版社

1991年

一人の人間に(新教新書235)

855円(本体777円、税78円)

購入数

カテゴリーで選ぶ