ナウエン・セレクション 死を友として生きる

  • ナウエン・セレクション 死を友として生きる
ナウエン・セレクション《第3回配本》

死にゆく人をケアし続けたナウエンが、自らの死とも向き合って開かれた境地

死は、忌避すべきものではなく、「神に愛された者」として成長していくための大切なステップなのだ。聖書の視点で死とケアを考える『最大の贈り物』と、交通事故の経験を踏まえて死の意味を思いめぐらす『鏡の向こう』の2作を収録。『鏡の向こう』は本邦初訳。

著者:ヘンリ・ナウエン
訳者:廣戸直江他
解説:中村佐知

出版:日本キリスト教団出版局

2021年10月15日

ナウエン・セレクション 死を友として生きる

2,420円(本体2,200円、税220円)

購入数

カテゴリー