ユダよ、帰れ コロナの時代に聖書を読む

  • ユダよ、帰れ コロナの時代に聖書を読む

待望の、著者初の説教集!

2020年のイースター礼拝から始まった全15回の連続説教「コロナの時代に聖書を読む」。それはYouTubeで配信され、たちまち全国から圧倒的な反響を呼んだ。コロナ禍でますます鮮明になった、人間を分断し、孤立させ、弱者を排除する社会に対して、著者は、聖書の深い読みと長年の実践に裏付けられた洞察をもって、福音を大胆に対置する。その生彩に富んだ語り口は、説教者としての著者の面目躍如たるものがある。

【目次より】

1 闇の中ではじまる――コロナの時代を生きるために  マルコによる福音書16章1-18節

2 会心の回心――この先にある  ピリピ人への手紙4章11-13節

3 スケールの問題――モーセからコロナを眺める  ルカによる福音書24章13-32節

4 人であり続けるために――最後の被造物・人間  創世記1章26-31節

5 裏切る神――希望とは  マルコによる福音書12章10-11節

6 ユダよ、帰れ――ホームとは何か  マタイによる福音書27章1-10節

7 名もなき有名人――あなたがあなたであること  ルカによる福音書10章17-20節

8 そんな手洗いなら俺たち絶対洗わねえ  .泪襯海砲茲詈_蚕6章35-44節 ▲泪襯海砲茲詈_蚕8章1-10節

9 もう一つの信仰告白――戸に鍵をかけ、クソったれと祈る  マタイによる福音書6章5-6節

10 黙祷――祈れない夜に  ルカによる福音書22章32節

11 資格は失格、信用できるはずもなく――それでも父は喜んだ  ルカによる福音書15章11-24節

12 隠れたる神――神無き世を生きるために  イザヤ書45章15節

13 イエスはアホや――ポストコロナ社会の風景  マルコによる福音書8章34節

14 そう簡単に新しくなれない私――時代の花形  マルコによる福音書12章10-11節

15 心配するな、これは消化試合だ――希望から見る  ヨハネ黙示録12章7-12節


出版: 新教出版社

著者: 奥田知志

2021年9月

ユダよ、帰れ コロナの時代に聖書を読む

1,980円(本体1,800円、税180円)

購入数

カテゴリー