ひとりで死なせはしない 日本人牧師、アメリカでコロナ患者を看取る

  • ひとりで死なせはしない 日本人牧師、アメリカでコロナ患者を看取る
日本人牧師、アメリカでコロナ患者を看取る

型破りな牧師として知られる著者の次の挑戦は病院聖職者、チャプレン。2020年夏に渡米し、ミネアポリスの病院でコロナ病棟を中心に働く。絶望の中にいる人の横にいて、砕けた心を受け止める、それが務めだ。患者の最期を看取り、その家族に寄り添う日々の奮戦記。

【目次】

機)萋が「事件」の病棟から

日本人牧師、アメリカのコロナ病棟へ初潜入

コロナ室で握手してもいいですか?

コロナ室の十字架

希死念慮とコロナ室

"Go To"から"Go Beyond"へ

コロナが破壊したうわべのクリスマス

教理も死も超えて

インディアンの怒り

「人工呼吸器を外すので立ち会ってください」

いのちのビザをください

ダブルバーガーを持ってこい!

不倫に出す処方箋はなし

わたしは はんぶん にほんじん



供‘米をつなぐ折り鶴たち

コロナ室にはばたいた日本の鶴

アメリカ、コロナ病棟に届くメリー・クリスマス



掘.船礇廛譽鷦爾瞭盂阿

警告!! ワクチン接種がもたらす副作用と差別

絶望を議論したところで仕方がない

病室もまた銃弾飛び交う戦場

アメリカ人チャプレンとの決裂

出版: 日本キリスト教団出版局
著者: 関野和寛

2021年9月

ひとりで死なせはしない 日本人牧師、アメリカでコロナ患者を看取る

1,430円(本体1,300円、税130円)

購入数

カテゴリー