世界の終わりを聖書はどう預言しているか

  • 世界の終わりを聖書はどう預言しているか
不安と恐れから解き放たれ、未来に向かうために

終わりの時代について、聖書はなんと教えているのか。


神が書かれた御言葉の少なくとも四分の一は、ある物事について明言しているものであると、デレク・プリンスは述べている。
この書は、終わりに近づくにつれて起こる事柄に、新たな理解を与えてくれる。

イスラエルへの神の約束
天のしるし
反キリスト
選ばれた者たち
恐ろしく凶暴な時代の到来


判型: 四六
ページ数: 200

出版:マルコーシュ・パブリケーション
著者:デレク・プリンス

2021年9月

世界の終わりを聖書はどう預言しているか

1,870円(本体1,700円、税170円)

購入数

カテゴリー