遺跡が語る聖書の世界

  • 遺跡が語る聖書の世界
モノから見えてくる暮らしの実相

聖書の世界の人々は、どんな住まいに住み、いかなる食生活を送り、何を着て装っていたのか? 
また彼らが使っていた貨幣や暦は? 
戦争ではどんな武器を使っていたのか? 

聖書考古学の第一人者が、古代の人々の暮らしと社会をめぐる興味尽きないテーマを楽しく解説。

聖書の読み方が一歩深くなる。『福音と世界』好評連載の単行本化。

【目次より】

1 住まい

2 ワイン1

3 ワイン2

4 ビール

5 ファッション

6 パン

7 オリーヴ

8 碑文

9 紀年法と貨幣

10 エルサレム神殿

11 会堂

12 市壁

13 市門

14 列柱付き建造物

15 印章

16 契約

17 音楽

18 交易

19 葬送と墓制1

20 葬送と墓制2

21 葬送と墓制3

22 戦争1

23 戦争2

24 戦争3

あとがき

索引

著者:長谷川修一
出版:新教出版社

2021年9月1日

遺跡が語る聖書の世界

2,310円(本体2,100円、税210円)

購入数

カテゴリー