天国での再会(日本におけるキリスト教葬儀式文のインカルチュレーション)

  • 天国での再会(日本におけるキリスト教葬儀式文のインカルチュレーション)
愛する者の葬りに対する日本人の精神性とキリスト教の信仰とは対立するものなのか。

インカルチュレーション(文化内開花)という視点から、日本の死者儀礼を歴史的に振り返りつつ葬儀式文・賛美歌を検証し、現代日本の教会がどのように向き合うのかを問う。

著者:中道基夫
出版:日本キリスト教団出版

天国での再会(日本におけるキリスト教葬儀式文のインカルチュレーション)

3,960円(本体3,600円、税360円)

購入数

カテゴリー