愛は、あきらめない

  • 愛は、あきらめない
めぐみさんの帰還なるか。
待望の横田早紀江さんの最新刊。
国家による拉致によって愛娘を奪われ、塗炭の苦しみの中から神に出会いキリスト者となった著者が、祈りの姿で綴った随想が1冊の本になった。
突然、拉致によって、理不尽に愛娘めぐみさんを奪われた横田早紀江さん。
絶望の淵から、なぜ希望を見いだすに至ったのか。「無駄なことはひとつもない」切々とした、祈りから生まれた言葉の一つ一つが心をうつ。
「百万人の福音」誌に連載の「ブルーリボン・レポート」に、中学校での著者の講演や生徒たちの感想文などが加えられて、感動を呼び覚ます本になった。
人生の渦中で、さまざまな矛盾と戦わなければならない、すべての女性に贈る一冊です。

著者:横田 早紀江
出版:いのちのことば社

愛は、あきらめない

1,019円(本体926円、税93円)

購入数

カテゴリー