信徒による教会形成 家の教会

  • 信徒による教会形成 家の教会
「家の教会」とは?

1. 「家の教会」は「開拓教会」と同じである
2. 「家の教会」はそれ自体が教会である
3. 構成員たちは住んでいる地域に関係なく、希望する「家の教会」を選ぶことができる
4. 主な活動は生活を分かち合うことである
5. 対象は未信者であり、彼らがイエスに出会えるようにすることを目的としている
6. 地域教会が行うすべての働きを忠実に行う地域教会のようである

第1章 旅の始まり
第2章 聖書から始まった「家の教会」
第3章 「家の教会」が持つ三つの聖書的な軸
第4章 聖霊の風に従う「家の教会」の働き
第5章 「家の教会」とは何でしょうか?
第6章 祈りは成功を創り出す牧会手段である  
第7章 牧会者が信徒の信頼を得るためには
第8章 ヒューストン・ソウル教会における「家の教会」の特徴
第9章 「家の教会」を効果的に定着させる必須要素
第10章 「家の教会」に関するいくつかの質問
第11章 私の牧会観
第12章 終わりのことば
付録1 「家の教会」を適用して成功を収めた教会
付録2  著者の牧会に対して評価文

著者:チェ・ヨンギ
出版:ツラノ

・著者について
チェ・ヨンギ牧師はテキサス州のヒューストン・ソウル教会にて主任牧師として仕えている。牧会者としての夢は初代教会のような教会を作ることである。このような夢をもって「家の教会」を始め、多くの実を結んでいる。
ソウルで生れる。祖父はアヒョン・ホーリネス教会で23年間牧会をし、朝鮮戦争中、逃走する北朝鮮軍に拉致されたチェ・ソクモ牧師である。敬虔な家庭で育ったが、信仰はなかった。ソウル大学の電子科を卒業し、1970年に渡米し、オハイオ州立大学院で学ぶ。イエスを個人の救い主として受け入れたのは大学院時代である。1976年に博士号を修得し、北カリフォルニアのパロアルトにあるバリアン(Varian)社の中央研究室に勤務する。
サンノゼにて執事、長老として教会に仕え、青少年たちのために全教会的な聖書勉強グル−プを導く。サンノゼ第一バプテスト教会では教会学校成人部を7つのクラスで組織し、32クラスにまで成長させた。信徒リ−ダ−を育てる働きという神の召しに従い、1985年に41歳でゴールデンゲイト・バプテスト神学校に入学し、修士の学位を修得する。
サンノゼ第一バプテスト教会にて伝道師、教育牧師として仕えていたが、1993年ヒューストン・ソウル教会に赴任する。チョ・ヘスン夫人と一男一女を家族としている。著書には「区域組織を『家の教会』に変えよ」などがある。

信徒による教会形成 家の教会

1,781円(本体1,619円、税162円)

購入数

一緒に購入されている商品

カテゴリー