心の垣根を越えて テゼのブラザー・ロジェ ――その生涯とビジョン

  • 心の垣根を越えて テゼのブラザー・ロジェ ――その生涯とビジョン
本書は「テゼ」という驚くべき出来事を可能にした人物の伝記。
その人の名はブラザー・ロジェ。
この時代に人々から最も愛されたキリスト教の指導者の一人。

彼は、キリスト者の間に対立が存在しなければならないのかと問うた。
彼は、和解と平和が日々そこで具体的なものとなっていくような共同体を設立した。
世界中から、キリスト教のあらゆる教派から、
何千もの若者たちが、
毎週テゼを訪れ、共に祈り、学び、礼拝している。

「優しく寛大な心で記され、魅力的かつ丁寧にまとめられた伝記」(デズモンド・ツツ大主教)。

著者について
キャスリン・スピンク(Kathryn Spink)
イギリスの著名な伝記作家.
本書以外に,マザー・テレサ,ジャン・バニエ,ビード・グリフィスらの伝記を執筆し,それぞれ世界中で広く読まれてきた.
邦訳された著作として,『マザー・テレサ』(近代文芸社,1997年),『砂漠の呼び声 イエスの小さい姉妹マドレーヌの伝記』(サンパウロ,2002年)他がある.




翻訳者
植松功 UEMATSU Isao 黙想と祈りの集い準備会世話人
松本史彦 MATSUMOTO Fumihiko 日本基督教団教

出版社 : 一麦出版社
発売日 : 2021/3/21
著者:キャスリン・スピンク
言語 : 日本語
単行本(ソフトカバー) : 252
寸法 : 21 x 14.8 x 1.4 cm

心の垣根を越えて テゼのブラザー・ロジェ ――その生涯とビジョン

3,080円(本体2,800円、税280円)

購入数

カテゴリー