改革教会の伝統と将来

  • 改革教会の伝統と将来
われわれは宗教改革の伝統をいかに受け継ぎ、将来を切り拓くのか?

「日本における宗教改革伝統の受容と課題」をテーマに語られた講演を中心に、天皇制の問題、日本キリスト改革派教会が女性教師長老に道を拓いた経緯、コロナ禍の考察など、現代の教会の伝道と教会形成に不可欠な講演・論文9編を収録。

判型:四六/216頁

著者: 袴田康裕
出版: 教文館

発売:2021年3月24日

改革教会の伝統と将来

1,980円(本体1,800円、税180円)

購入数

カテゴリー