日常の中の聖性

  • 日常の中の聖性
世俗化した現代社会において、人間に聖性のしるしがどのように刻印され、また見出されうるのか。

文学・芸術学・人間学・倫理学・宗教哲学・霊性思想・神学の諸領域から追究した論考9点を収録。

出版社: 教友社
著訳者: 白百合女子大学キリスト教文化研究所編
発売/発行年月: 2021年3月20日
判型: A5
ページ数: 205

日常の中の聖性

2,200円(本体2,000円、税200円)

購入数

カテゴリー