悲しみの過去を手放し希望の未来へ 「不安の時代」を生きる

  • 悲しみの過去を手放し希望の未来へ 「不安の時代」を生きる
原発事故ですべてを失った牧師が語る、コロナ禍を生きる人へのメッセージ

東日本大震災の福島第一原発事故ですべてを失った佐藤彰牧師。喪失の中で示された御言葉から新たに歩み始めたとき、荒野に道があったことを知った。その経験に基づき、コロナ禍の不安を生きる人々に、「悲しみで未来を染めるな、必ず道はある」と説く。

著者:佐藤彰
出版:日本キリスト教団出版局

2021年3月20日

悲しみの過去を手放し希望の未来へ 「不安の時代」を生きる

990円(本体900円、税90円)

購入数

カテゴリー