言葉を歌う グレゴリオ聖歌セミオロジーとリズム解釈

  • 言葉を歌う グレゴリオ聖歌セミオロジーとリズム解釈
教会音楽はどのように、神の言葉を語りうるか

現代音楽とは全く異なる構想で創作された「聖歌」。その限りなく繊細な抑揚と神学的なテキスト解釈が織り成す、表現の豊かさに迫る。

難解な記号で記録されたネウマ譜から、聖歌をサウンド(空間に鳴り響く音)として再現する方法論、「セミオロジー」を用いて、聖歌が本来備えていた具象的なニュアンスを導き出すことを試みる、最先端の研究。

著者:佐々木悠
出版:教文館

2021年3月15日

言葉を歌う グレゴリオ聖歌セミオロジーとリズム解釈

3,300円(本体3,000円、税300円)

購入数

カテゴリー