山上の説教を生きる

  • 山上の説教を生きる
「心の貧しい人々は幸いである」で始まる八福の教え。
この「幸いだ」というイエスの祝福を、本書は平和創造へと「立ち上がって前進せよ!」という呼びかけに大胆に読み替える。
心の貧しい人々、悲しむ人々、柔和な人々、義に飢え渇く人々、憐れみ深い人々、心の清い人々、義のために迫害された人々――彼らの生き方・霊性とは何か?
平和活動家でカトリック司祭である著者が具体例に則して語る。

【目次より】
第1章 ガンディーの発見
第2章 心の貧しい人々は幸いである
第3章 悲しむ人々は幸いである
第4章 柔和な人々は幸いである
第5章 義に飢え渇く人々は幸いである
第6章 憐れみ深い人々は幸いである
第7章 心の清い人々は幸いである
第8章 平和を作り出す人々は幸いである
第9章 義のために迫害された人々は幸いである
第10章 喜びなさい、大いに喜びなさい!
    あなたがたは預言者のごとくなるであろう!
第11章 しかし、私は言っておく
第12章 山上の説教のその他の教え
第13章 立ち上がって前進せよ!
結 論

【著者について】
ジョン・ディア(John Dear)は、1959年アメリカ・ノースカロライナ生まれ。現代のアメリカ合衆国において最も精力的な平和活動家・思想家。デューク大学卒業と共にイエズス会に入会、93年司祭叙階。アメリカ友和会幹事や、ホームレスのためのシェルター、スープキッチン、コミュニティセンターなどで働き、また世界各地の紛争地域を旅する。市民的不服従による逮捕歴は75回。著書は30冊以上ある。邦訳『剣を収めよ』(新教出版社)

出版:新教出版社

2021年2月28日

山上の説教を生きる

2,090円(本体1,900円、税190円)

購入数

カテゴリー