中東を動かす帰属意識 近くの隣人より、遠くの血縁

  • 中東を動かす帰属意識 近くの隣人より、遠くの血縁
イスラーム以前の部族社会から説き起こし、イスラームがどのように興されて今日に至るのか、ユダヤ教・キリスト教からどのように影響を受けたのか。文化・宗教・風習等をつぶさに研究したユニークな視点・体験をもとに、日本人には馴染みの薄い中東・アラブの世界を紹介していく。

判型:A5/260頁

著者: 林幹雄
解説:塩尻和子:解説
出版: ミルトス

発売:2021年2月5日

中東を動かす帰属意識 近くの隣人より、遠くの血縁

2,750円(本体2,500円、税250円)

購入数

カテゴリー