科学ですべて解明できるのか? 「神と科学」論争を考える

  • 科学ですべて解明できるのか? 「神と科学」論争を考える
シリーズ キリスト教と科学。科学の進歩により数々の恩恵を受けている現代社会で、「神」という存在は、もはや空想か神話にすぎないのだろうか。対立構造でしか語られてこなかった「神と科学」論争を、“もう一つの見方”から考える。


著者:ジョン・レノックス
訳者:森島泰則

出版:いのちのことば社・フォレストブックス
発売:2021年01月11日

科学ですべて解明できるのか? 「神と科学」論争を考える

1,650円(本体1,500円、税150円)

購入数

カテゴリー