たましいの安らぎ 病院チャプレンの歩みより

  • たましいの安らぎ 病院チャプレンの歩みより
「なぜこんな苦しい目に遭わなければならないのか」「死んだらどうなるのか」・・・・・・病院のチャプレンとして、たましいの痛みに耳を傾けるなかで、答えを見いだしていった人々の姿を紹介しながら、身近にいる者のあり方、たましいのケアのありようを語る。

出版社: いのちのことば社
著訳者: 藤井理恵 著
発売/発行年月: 2020年10月21日
判型: B6
ページ数: 192

たましいの安らぎ 病院チャプレンの歩みより

1,540円(本体1,400円、税140円)

購入数

カテゴリー