病の神学

  • 病の神学
病気は人間であることの条件と関係づけられている──病気とその痛みの治癒、そして人間の霊的な全面的な救いを教父たちの神学に依拠しつつ、キリスト教の視点から展望する。
キリスト教の霊的伝統から「病」を問う。

出版:教友社
著者:ジョン=クロード・ラルシェ
訳者:二階宗人あ


2020年8月

病の神学

3,520円(本体3,200円、税320円)

購入数

カテゴリー