天からのはしご 創世記・下 焚き火を囲んで聴く神の物語・説教2

  • 天からのはしご 創世記・下 焚き火を囲んで聴く神の物語・説教2
コロナやアフター・コロナの時代には福音はちっそくするしかないのか。もちろん、そんなことはありません。時代が暗ければ暗いほど、夜明けが遠ければ遠いほど、福音の鐘は鳴り渡ってやむことはありません。「主イエスは来られたのだ。贖いは成し遂げられたのだ」と。(あとがきより)

出版社: ヨベル
著訳者: 大頭眞一
発売/発行年月: 2020年8月25日
判型: 新書
ページ数: 224

天からのはしご 創世記・下 焚き火を囲んで聴く神の物語・説教2

1,210円(本体1,100円、税110円)

購入数

カテゴリー