手話で歌おう! 教会の祭りと行事

  • 手話で歌おう! 教会の祭りと行事
多くの人と思いを合わせる時、さんびは豊かな信仰の言葉となって立ち上がる。
アドベント、クリスマス、レント、イースター、ペンテコステ、花の日・子どもの日、ピクニック・キャンプ、平和聖日、収穫感謝日まで、教会の一年を生き生きと表現する手話さんび17曲。


【もくじ】

  はじめに(原崎悦子)
  「手話さんび」を、ゆたかに楽しく

〈アドベント・クリスマス〉
  かみさまはそのひとりごを〈49ばん〉
  あらののはてに〈73ばん〉
  かいばおけにねむる〈68ばん〉
  きよしこのよる〈74ばん〉
  もろびとこぞりて〈76ばん〉
  おほしがひかる〈77ばん〉

〈レント・イースター〉
  かみはそのひとりごを〈20ばん〉
  くさのめきのめが〈87ばん〉
  キリスト・イェスは〈89ばん〉

〈ペンテコステ〉
  ふしぎなかぜが〈94ばん〉

〈花の日・子どもの日〉
  このはなのように〈115ばん〉
  どんなにちいさいことりでも〈58ばん〉

〈ピクニック・キャンプ〉
  しゅにしたがうことは〈119ばん〉
  さあダビデのように〈13ばん〉
  どんどこどんどこ〈106ばん〉

〈平和聖日〉
  ロケットにのって〈109ばん〉

〈収穫感謝日〉
  はたけにおやさい〈101ばん〉

  作詞者・訳詞者


原崎 悦子:監修 
石橋 えり子:絵

B5判 並製 40ページ

出版:日本キリスト教団出版局

手話で歌おう! 教会の祭りと行事

1,100円(本体1,000円、税100円)

購入数

カテゴリー